【ミートソースのシミを落とす裏技】

洗濯物 洗濯
スポンサーリンク
スポンサーリンク

落ちにくいミートソース汚れ

ミートソースが大好き、なんていう子どもは多いのではないでしょうか?我が家では子ども達に大人気です。 ですが、食べこぼしの多い子どものことです、うっかりミートソースが服についてしまった!なんて経験は1度や2度ではありません。。

ミートソースのシミ汚れは普段のお洗濯だけでは中々落とせない頑固なシミ。そんなシミを紫外線によって落とす方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お洗濯の前の下処理1

まずはいつもの下処理です。汚れた部分にセスキ炭酸ソーダをスプレーします。ミートソースは油分とトマト色素の2つの汚れ。まずは油汚れに強いセスキ炭酸ソーダで油分を落とします。軽い汚れの場合、このまま洗濯機に入れて落ちることもあるくらい、優秀なセスキ炭酸ソーダは優秀なクリーナーです。

洗濯下洗い

普段から通常のお洗濯に粉末のまま投入するほど我が家では活躍しています。

お洗濯の前の下処理2

今回白いズボンについたミートソース汚れは、中々薄くなりません。さらに温水に洗濯せっけんを入れて下洗いをしました。

洗濯下処理

ちなみに簡単な下洗いや、つけ置きには洗面ボール栓をして水を溜めて使用しています。わざわざ洗い桶などを出す手間が必要ないこと、立ったままの姿勢で洗えること、など手軽に使える上、洗面ボール自体もきれいになるおすすめのお手入れ方法です。

さて、下洗いによってミートソースのシミは薄くなりましたが、ズボンが凹凸のあるリブ素材のせいか、まだシミ汚れは消えませんでした。このまま一度洗濯機にかけます。

ミートソースのシミを紫外線に当てる

下処理をしても落ちない頑固なシミは、「日光に当たるように日干し」しています。シミを紫外線に当てて退色させる方法です。

洗濯物干し

なるべく他の洗濯物に隠れて影にならないよう干すのがポイントです。
そして日の当たる時間に半日ほど干したズボンがこちらです。

キッズズボン

紫外線に当てただけで、どこにシミがついていたのかわからなくなるほどきれいになりました。

まとめ

驚くほど簡単な「紫外線に当てる」という方法でしみ抜きができてしまいます。
紫外線によって落ちやすい汚れはこんなもの

  • ミートソース
  • カレー
  • 野菜ジュース

どれも子ども達の好きなもの、紫外線で落とせるのは子育て世代には心強いお洗濯の味方です。

まとめ

ただし、紫外線に当てるだけでは汚れ自体は残っている可能性があります。

やはり干す前にしっかりと下処理をしたり、液体漂白剤やシミ取り剤で念入りにお手入れするのがベストな洗い方と言えます。

とは言っても子ども服はすぐに着られなくなるような寿命が短いものが多いのも事実。衣類と同じ様にシミ汚れが付きやすいもの中には食事中使用するエプロンやおしぼりなどもあります。これらも傷みやすく交換が必要なもの。
紫外線に当てる方法を手軽なしみ抜きとして活用しつつ、季節を跨ぐお洋服やお下がりとして譲るような衣類にはしっかりとしたシミ抜きを、というように使い分けながらお洗濯をしている私でした。

シミ抜きができずに諦める前に「紫外線に当てる」ぜひ試してみてください。

シンプルに暮らすための毎日のひと家事、ズボンについたミートソースを落とす方法でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました