toio(トイオ)『トイオ・コレクション』にピッタリの収納BOX

toioの収納アイキャッチ ダイソー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

とにかくパーツが多いトイオ・コレクション

toio(トイオ)のトイオ・コレクションを購入しました。充実したコンテンツはもちろんのこと、パーツの細かさとその数の多さにも驚かされました。
内容は以下です。

《トイオコレクションの内容》

  • トイオ・コレクションカートリッジ(1個)
  • トイオ・コレクションのあそびかた(1冊)
  • リズム&ゴー方向カード(1枚)
  • クラフトファイター用技カード(8枚)
  • シールセット(1枚)
  • プレイマット(1枚/両面)
  • おはじき(青4個/緑4個/計8個)
  • スカンクシート(12枚/6色2組)
  • リファレンスガイド(1部)
不安
不安

こんなにパーツが多いの!?なくしちゃいそう!

5歳の子どもと管理するにはあまりに多いパーツ!ゲームの楽しさもさることながら、パーツの管理は大変そうです。
これは早々に間違いなく何かが失くなる…!危機を感じた私は収納を求めてダイソーへと走りました。

スポンサーリンク

toio(トイオ)にぴったり!組み合わせるダイソーのストックBOX

もちろん天下のダイソーでtoio本体とトイオ・コレクションを収納するのにぴったりの収納を発見することができました。

ダイソーのストックBOX…300円
組み合わせて使う仕分けBOX…100円

ちょっと大きめの300円商品を含む2点、合計400円とワンコイン以内での購入できました。

ダイソーストックBOX

ストックBOXには大中小があり、こちらは大サイズになります。(工具入れにピッタリでもうひとつ購入しました)それぞれ仕分けBOXが別売りで用意されています。これは便利!

トイオ・コレクションの細かいパーツを仕切りで収納

さっそく購入した収納、ストックBOXにトイオ・コレクションのパーツと本体を入れていきます。

上段に乗せる仕様の仕分けBOXは6つの部屋に分かれていて、どちらも持ちやすい取っ手付きです。

トイオを入れた収納box

上記写真の様に本体とコントローラーはストックBOXへ収納しました。

各コンテンツで使う細かいパーツは6つに分かれた仕分けBOXに入れていきます。
キューブ・おはじき・技カード・スカンクチェイサーで使用するスカンクシート※・電源ケーブルをそれぞれ収納することができました。
トイオ・コレクションのために作られたのかと思うほどきれいに収まりました※スカンクシートは丸まってしまう可能性があるので気になる方はフィルムなどに入れてから収納することをおすすめします。

パーツがきれいに収まった別売りの仕分けBOXは、ストックBOXの上段に乗せてセットして蓋をぴっちりと閉めることが可能です。空間を無駄なく使えて優秀な収納です。

toioを持ち運べる収納、ストックBOX

蓋を閉めてtoio(トイオ)がきれいに収まったストックBOXがこちらです。

ストックBOX収納後

おもちゃやゲームといえばお友達と楽しむのも醍醐味です。取手付きのストックBOXは持ち運びも楽々できます。このままお友達の家に持って行って遊ぶことができるのは子ども達にも嬉しいところ。お片付けの時にも便利!
サイズ的に大きなプレイマットだけ入らないのが残念ですが、我が家ではプレイマットは別途本棚へ収納することにしました。

子どもだけでお片付けができる収納

toioをしっかりと収納できるストックBOXを購入したことで、細かいパーツを失くすことなく遊ぶことができるようになりました。各パーツもそれぞれ形にあった住所が決まったので、子どもだけでも仕切りBOXに片付けることもできました
専用の収納の重要性を感じます。

初めはパーツが多く紛失や管理の心配もありましたが、お片付けまでしっかりできる収納を見つけることができて安心して遊べる様になりました。

本日はtoio(トイオ)の収納方法についてでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

トイオ・コレクションの遊び方についての記事はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました